« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月18日 (水)

なぜ?

写真をアップできない!?

キャプションだけ見れてしまうのでおかしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.17みすが ろうそくによる追悼行事

作文中・・・。

m(__)m

060117i003 参列された皆さんの手で「1.17希望の灯り」を分灯していただきました。

060117i013
8名の僧侶様に拝んでいただきました。

060117i022
060117i053
1.17 みすが

060117i034
火にあたりながら談笑して、時間を待つ

| | コメント (1) | トラックバック (3)

十二回忌御菅地区合同慰霊法要

作文中・・・。

m(__)m

060115i045 慰霊モニュメントの前に備えられた祭壇

060115i024

060115i050
1月17日の追悼行事でろうそくを入れるポットボトルを参列された皆さんで並べていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

御菅地区 1.17関連行事

 神戸市長田区の御蔵では
 1/15に慰霊法要、1/17にろうそくによる追悼行事を行います。
 ご都合がつきましたら
 ぜひご参列、ご焼香をお願いします。

 また、御蔵関係のテレビ放送予定も合わせてお知らせいたします。
 よろしくおねがいいたします。

●十二回忌御菅地区合同慰霊法要
□日時:2006年1月15日(日)10:30~(受付は10:00~)
□場所:御蔵北公園(長田区御蔵通5・まちコミ事務所のすぐ南)
※仏式無宗派で執り行います。

●ろうそくによる追悼行事
□日時:2006年1月17日(火) 5:00~ と 17:00~
□場所:御蔵北公園
 ※5:00からろうそくに火を灯しはじめ、
  5:46から 黙祷・読経・焼香・法話を行います。
 ※午前午後とも、内容は同じです。

◆主催:阪神・淡路大震災犠牲者十二回忌御菅地区合同慰霊法要実行委員会(実行責任者 柴本宏幸)
◆連絡先:まち・コミュニケーション(TEL:078-578-1100)

_____

<御蔵関係放送予定>
○NHK 生活ほっとモーニング(全国放送)
 2006.1.17 8:35~9:25
 ※自治会の柴本会長が取材を受けています。
○関西テレビ
 2006.1.17 5:30~6:00
 ※ろうそくによる追悼行事の生中継です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~灯りのつどい~ 東京・有楽町

本日(現在)東京の有楽町、国際フォーラムで防災イベント
「いま、わたしたちに、できること。2006
 ~KOBE MEMORIAL 灯りのつどい~」
が開催されています。

このイベント会場とまち・コミュニケーション事務所を回線を結んで生中継をします。
中継は17時10分からです。
東京近郊にお住まいでお時間のある方、雨の中ですが、
ぜひ東京駅と有楽町駅の間にある国際フォーラムにお越し下さい。
ろうそくを灯した追悼行事などがあります。

060114i001 060114i002

パソコンにつないだカメラを使って、インターネット経由で東京と三宅島の3カ所を結びます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 9日 (月)

えべっさん

神戸・兵庫のえべっさに初めて行って来ました。
露店のにぎやかな雰囲気を久しぶりに堪能しました。

060109i008

060109i007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年~正月休みを楽しみました

IMG_0061 新しい年が笑顔あふれる一年になりますよう、お祈りいたします。

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

2005年の締めくくりとして、2006年の始まりとして、小千谷の千谷仮設住宅(通称:千谷ホテル)で年越しを迎えました。
2005年を象徴するように、千谷ホテル内の数部屋をはしごして、酔いつぶれて、

年越しは塩谷の区長さん宅で熟睡していました。(^^;
皆さまご迷惑お掛けしました。m(__)m

IMG_0075 IMG_0135 元旦の朝は区長さんの家でお雑煮をいただき、塩谷の新年会にお邪魔させてもらい、伝説の男吉さんと電設の男こーぜんさんと一緒に塩谷の鎮守様に初詣に行きました。
塩谷の子たち3人にも新年の挨拶をして、芒種庵に登って塩谷の絶景を楽しみました。

IMG_0107

昼ご飯も千谷ホテルで楽しくいただき、のんびりと元旦を過ごしました。
翌日から、ふたたび大雪のニュースが聞かれ心配ですが、元旦は天気が良く、よい正月が迎えられました。

渋滞を避けて、夜越しの移動をして、2日昼前に鎌倉の実家に帰りました。i060102_001
箱根駅伝の交通規制をかろうじて先回りして無事帰り着きました。

けど、翌3日には、親が買ったばかりのパソコンにプリンタをつなげたいとのことで、買い物に行くことになり、藤沢市内で復路の交通規制の渋滞にはまりました。

p060104_005 3日、まち・コミュニケーションに出入りしている神大生ナベ君の松本にある実家にお邪魔しました。
まち・コミの仲間達はすっかり出来上がっていて、駆けつけ3杯・・の代わりに馬刺と手打ちそばをご馳走になりました。

翌日は快晴の白馬スキー場で2年ぶりのスキーと、今年は、正月から皆さんのお世話になって、、正月休みを堪能させてもらいました。ありがとうございます。
ちなみに大晦日から4日までののぶcarの走行距離は約18,000kmでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

1.17追悼行事準備始動

060108i005
御蔵通、菅原通地区は1995年1月17日の兵庫県南部地震発生直後から火災が発生して、多くの方がなくなられました。毎年このころに御菅地区の合同慰霊法要を行います。
関連死を含めた128名の方を追悼しています。

今年は1月15日に合同慰霊法要。17日午前5時と17時にろうそくを灯す追悼行事が行われます。

この日は会場になる御蔵北公園と周辺の掃除を行いました。 

060108i019
掃除の後に御蔵通5.6.7丁目自治会を中心につくる御菅地区合同慰霊法要実行委員会の会議を行い、準備する内容の確認と担当者を決めて、住民にお知らせするチラシ配りの段取りなどを話し合いました。

午後からチラシを作った後、1月17日のろうそくを灯した追悼行事で使う篝火の台を借りるために、丹波・春日町の観音寺さんに行きました。
毎年追悼行事でお世話になっている観音寺の住職は今年も17日朝の追悼行事に来てくださるとのこと。今年もお世話になります。(-A-)

060108i017丹波・篠山地方はすっかり雪景色。でもこの日は天気が良く、ノーマルタイヤでたどり着きました。

060108i018

お借りした篝火(かがりび)をハヤシさんのクルマに詰め込んで運びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

世間はクリスマス、私は急いでマス

051223i002051223i007


年が明けてしまいましたが、クリスマスの活動報告です。
12月23日~25日の3連休、中越支援ボランティア有志が、小千谷市内の仮設住宅で冬を過ごすみなさんにクリスマスプレゼントを届けようという企画がされました。心暖まる手作りのプレゼントをということで、僕の方では“姫路心のケアネットワーク”の岸岡さんに協力してもらい、姫路の児童養護施設のこどもたちや御蔵菅原と上月町で行っている絵手紙教室のみなさんが描いてくださった絵手紙、それから“みくらちえの輪くらぶ”に遊びに来ているおじいさんおばあさんが作ってくれた、ピーナッツ人形やねつけなどを持っていくことになりました。
仮眠をとって、23日午前2時神戸を出発。同日午前中に小千谷に到着予定としていましたが・・前日から日本列島に上陸した寒波の影響で各地で雪が降り、高速道路は大渋滞!! 彦根ICの手前でサイドブレーキをかけたまま4時間過ごすなど、なかなか前に進みません。お陰で手が付かなかった月刊まちコミの原稿を携帯メールで書き上げることができました。高速道路で拘束されても有効に時間を使えました。
けれど、今年の苦しみマスはまだ続きました。名神道は養老付近から70キロを超える渋滞とのラジオが流れたので、北陸道経由を選択。けれど木之本IC(滋賀県)~今庄IC(福井県)が雪のため通行止め。今庄まで下道走ろうと思い古いナビを頼りに3桁国道を進むと「この先通行止めですよー」とスキー場の駐車場係に言われてしまった。え゛ー
国道8号線に出てみると大渋滞。地図を見ても迂回路は見あたらず、敦賀の20kmほど南から武生ICまで6時間ののろのろ運転して午後8時に武生ICから北陸道に乗りました。その先は速度規制はありましたが順調。途中睡眠を採り、到着は24日朝。30時間をクルマの中で過ごしました。
小千谷に着くと、おなじみのボランティアたちと合流。23日は千谷仮設でみほこんコンサートがあったそうな。
24日午前は数名が千谷第二仮設にプレゼントを届けて、企画者Tさんが次に配るプレゼントの段取りを。昼前になって帰る準備を始めるメンバーもあり、これから配るプレゼントは僕のクルマに積むことになり、働くクルマは移動倉庫状態。「○○仮設にツリー届けたら帰るねー」と有志たちがそれぞれの車に乗って川っぷちでの青空ミーティングを後にしていくと、残ったのはTさんと僕。「えっ?これ2人だけで配るの?」「そうです」と淡々と答えるTさん。
つづけて「明日は何時頃まで小千谷に居ますか?」と聞かれても配り終えるまで帰れないじゃない。。
26日は会社があって、来るときみたいに渋滞が起きたら大変だから、25日は早めに小千谷を発ちたいと考えていたけどヒジョーに不安。
この日は午後から4箇所の仮設住宅にプレゼントを届けました。
日中は戸を叩いて「全国から届いたプレゼントです。体に気をつけてよいお年をーー」と声をかけていましたが、4カ所目の千谷第一に着いた頃にはすっかり夜更け。こっそりポストや扉の脇に置いていくことにしました。本物のサンタさんも抜き足忍び足でプレゼントを配っているのでしょうか? 苦労するのだとしみじみ実感。

051225i013
051225i024


25日、朝から良い天気。
この日は5カ所の仮設住宅に配り終えればプレゼント企画が完了です。これまで訪問活動に携わってきたTさんは、顔見知りになった住民さんとの再会を望んで居たようで、住民さんも何カ月ぶりの再会をとても喜んでいました。再会の場面に立ち会うたび、これまで築いてきた絆の深さとTさんの優しさを感じられました。
けれど、すみません、私は急いでマス。っていうかビビってマス。
個人の事情ですが明日の朝7時には神戸の会社に行かなくてはいけません。道路状況が不安・・。
一軒一軒挨拶したいところですが、件数の多いところはポスティングで失礼して、けしたてて、急かして先々配っていかないとーー。
午後4時頃、元中子の住宅に配り終えて完了しました。

慌ただしい2日間になりましたが、プレゼントを受け取った住民さんから
「今年はクリスマスを意識する余裕もなかったけど、わが家にもクリスマスが来ました」
「目を向けてくださる人が居ることが嬉しい」
と、とても喜んでくれて、参加してよかったと思いました。これまでとくに関わっていなかった仮設住宅での活動に参加できたことは、これからの自分の活動にとっても貴重な経験となった気がします。
機会があれば、今回の出会いを次の活動につなげていきたいと願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »