« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

あれ?

夜行バスを降りて、まずは目黒の親戚の家に挨拶を。
朝ご飯をご馳走になって、さてまた動き出す。


ホームで山手線の扉が開いたとき、となりを見ると見覚えがある。

向こうもこっち見てる。

「ミズホ?」
と口を動かすと驚いた様子。

人の多い東京でも不思議と知り合いに会うもんで、神戸のボラつながりの友人だった。

目黒から渋谷までの短い車内で、筆談と身ぶり手ぶりの会話。

「びっくりした。髪型が変わっていて人違いかと思った」
とミズホの言葉に
「痩せてるから人違いかと思った」
と返答。

・・・気悪くしたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

夜行バス

今度の週末に、東京のイベントに参加するため、往復の夜行バスをネット予約しました。
4列シートで、往復で1万円を切っています。

高速バスも結構変化してきましたね。
より快適にと3列シートが出たと思えば、今度は価格競争の中で4列シートやトイレ無し車両が出てきた。

お陰で安く行き来できるけど。。
しかし、喜んでばかりもいられないようだ。

価格競争の激化。合理化・経費削減が進む中で、安全性まで削減されているのは、たびたび専門家が指摘しているし、日々の生活の中でも肌で感じることが少なくない。

一昨日、吹田で起きたスキーバスの事件は、社会実態が、さらにその先に進んでいることを教えてくれている。


「自由競争」と「安全性」はどこまで両立できるのだろう。今の流れはどこまでバランスを失うのだろう・・・


そう思いながら格安バスに乗る自分の反省点を、バスの中でゆっくり考えます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

あかつきVN復興支援イベントのおしらせ

東京で、中越支援のイベントがありまーす。
僕も参加させてもらうつもりです。

以下、転載。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

あかつきがボランティアネットワーク主催
第2回復興支援イベントのおしらせ

開催日時:2007年2月24日(土)、25日(日)予定

開催時間:24日10:00~19:00
       25日10:00~15:00

開催場所:東京都世田谷区松原3-42先(京王線下高井戸駅前)

目的:新潟県と非常に関わり深い首都、東京都にて、震災に対する世間の関心が薄 らいでいく中、復興を見届け、風化を防ぐ為に発信する。


1、復興支援
     中越地区の農物産、民具等の販路を確保し、中越地区活性化を目指す。
2、地域防災力の向上
     震災の写真、資機材展示・説明、防災用品販売を通じて防災力向上に助力する。
3、団体維持活動
     バザー等の収益(1の収益を除く)は、ボランティアの復興支援
    活動の資金として活用する

開催責任者:あかつきボランティアネットワーク(東京都世田谷区)
http://akatsuki-vn.org

当日は
民具、物産、農産品の販売、バザー
防災用品販売、展示(非常飲料、水タンク)
写真、資機材等の資料展示を行います。(予定)

首都圏(商店会)⇔新潟県(災害復興地)との絆をつくり、災害時の互助に役立てられないか?とも思っています。

場所は京王線下高井戸駅の真ん前です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

ミニデイ 誕生会

土曜日は仕事が昼で終わり、用事のため古民家自治会館に行った。

この日は自治会館では『ちえの輪くらぶ』主催のミニデイの日。

“ミニデイ”は5年ほど前に神戸市の委託事業から始まった活動で“高齢者向け生きがいづくり事業”で、福祉施設のデイサービスを簡易化した、通称「ミニ・デイサービス」の略。
平たく言うと、寝たきりにならないように、お年寄りの遊びに来る場をつくって、外に出る機会や知り合いを増やしてもらうのが目的です。


月に一回、その月の誕生日をまとめてお祝いする誕生会をしていました。
突然お邪魔して、美味しいケーキをいただいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

車窓から 〜生田さん〜

070217p001


神戸市中央区には二つの警察署があります。

葺合(ふきあい)署と生田(いくた)署。
上の写真中央が生田署です。

二つの警察署があるのは、葺合区と生田区と呼ばれていた二つの区が合併した名残のようです。


生田署の角、写真にある交差点を南に坂を下ると生田神社があります。

生田神社 “生田さん”
湊川神社 “楠公(なんこう)さん”
長田神社 “長田さん”

神戸の3大神社は、それぞれ右に書いた愛称で呼ばれ、親しまれています。


今日は有名人の結婚式があるとかで警備の人が大勢いました。
070217p004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪かき道場 上級編

070216i001

各地で「ご当地検定」が盛んですが、この道場の修了証も欲しがる人が少なくないとか(笑)

11日、12日と『雪かき道場』上級コースを受講しました。

この上級コースは、ロータリー式除雪機械とホイルローダーによる除雪が出来るようになると言うもので、内容は3屯以下の小型車両系建設機械の特別教育がそっくりそのまま『道場』になっている。プラス、ロータリー式除雪機の講習。
ホイルローダーだけでなく、油圧シャベル(ユンボ)も扱えるようになる。


講習の後、塩谷の師匠の家に挨拶に行き、こんな講習を受けたと話すと、師匠も長野の水害でボランティア作業に参加したことを取り上げて
「これからのボランティアは機械も使えるようになった方がいいなぁ」
と今回の講習の意味深さを語り合いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュンヘン

三宮にある、ビールが美味しいと評判のお店「ミュンヘン」
070203i001

話にはよく聞いていたのですが、最近になって初めて行きました。


この飲み会の企画は、以前みすが地域にお住まいだったUさんと近所に住んでいた黒●さんが呑みに行こうという話になったよう。
そこにまち・コミのT女史と僕にも声がかかり、4人で行きました。


Uさんは、以前まち・コミの活動する地域に住んでいて、阪神・淡路大震災でお母様を亡くされ、2年前の同地域の11回忌の慰霊法要では、遺族代表の挨拶をされていました。
同年の1.17ロウソク追悼行事でも「かんしゃ」の文字をかたどったロウソク文字と横断幕会場に設置してくださっていました。
2001年から法要と追悼行事の実行委員に参加させていただいていますが、ご遺族向けのアンケートでは、時折「法要は家で行います」、「そっとしておいて下さい」といった返事も帰ってきているので、いつもご遺族を不快にさせることはないかと心配しているので、Uさんの行動、言動にはとてもホッとさせられています。

1月下旬にはUさんのご自宅にお呼ばれしました。話が盛り上がったのですが、その後、今度は黒さんと飲みたいと言う話になったようです。


Uさんと黒さんは元々ご近所。黒さんは今はまち・コミの隣の市営住宅在住で、よく事務所に遊びに来ます。
Uさんはとても気さくな方で、年齢のバラバラな4人組でしたが、ワイワイと賑やかな飲み会になりました。


翌日、「今度このメンバーで飲みに行くときは、もっと安いところに行こうと」言う話に。。
それ程、4人とも飲んでいました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »