« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

中越沖地震の現場へ

先週、金曜・土曜に柏崎に行ってきました。

能登などで活躍する、神戸大などの学生たちで編成されている『あしゆ隊』が早速現地入りするということで、便乗することにしました。

神戸からは11人が2台のクルマで現地へ。
うち一台は、オヤジギャグでおなじみのF氏のクルマの予定だったのですが、出発2時間前にF氏と僕で勝手に変更。運転を変われるように(保険の関係)僕のクルマで行くこととなりました。

僕のクルマは足湯隊のアシとなり、でも現地ではわがまま言って、別行動をさせてもらいました。
僕は足湯に参加せず、柏崎で『赤紙対応』などを行う、丸特部隊に参加させてもらいました。

地震発生当日から調査活動を行い、現地合流で道案内などしていただいた長岡技科大のボルト・ナッツと神戸大などからなる足湯隊は刈羽村の避難所へ。
今回、休みと一緒に勤め先の会社からもらった板紙(輸送時の梱包材のようなもの)を役立てられないかと足湯隊に参加のF氏に託し、打ち合わせどおりに足湯活動の中でニーズを拾っていただき、避難所での間仕切りに板紙を使っていただきました。
自分は避難所には行かなかったのですが、数件だけとのことですが、F氏が施工までしていただいたようです。
丸特での活動は倒れた塀の片付けが主でした。

この日、デジカメを持っていたのですが、SDカードを入れ忘れていたので、写真はぜんぜん取れませんでした。(x_x)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

くち・コミ

連休明けの火曜日に出勤し、配達に行った得意先数件で、複数の人に

「新潟、また大変やなぁ」

「また忙しくなるな」

「前回の所は大丈夫なんか?」

と話しかけられ、新潟県中越沖地震の話題で会話を交わす機会が何度もあった。

商売人同士の“挨拶”程度の会話が多いが、それでも気に留めてくれていることを実感する。

神戸に来てからの10数年、他地域の人と接するたびに、阪神・淡路大震災に対する認識の“温度差”を思い知らされてきた。

2004年の新潟県中越大震災についても同様に、中越に通い、神戸に帰って人と会話するたびに温度差を感じてきた。
阪神・淡路大震災の被災地であっても、これだけ温度差が生まれるのだと。

それでも震災ボランティアに関わっていることが、いつしか知れると“挨拶”の中で
「休みはまた新潟行ってたの?」
などと得意先などで声をかけられるようになり、最初は
「復興は進んでる?」
といった具体性のない質問だったりしていたのが、いつしか
「仮設住宅はまだ在るの?」
「テレビでこんなニュースしていたね」
と、少しずつでも具体的なイメージを持ってくれているように感じられるようになった。

今回の新しい災害の話題も、当初と比べると具体性の増していた会話と感じた。
より多くの人が具体的なイメージを持って被災地に関心を持ってほしい・・
僕に出来ることは少ないけど、ちょっとづつの会話の積み重ねと自画自賛したい。

地味ーーですが、わずかでも温度差を埋める助力になればと願う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

くらっーーしゅ!!

自宅のメインPCのOSがクラッシュ!!

最近動きが遅いので、OSを入れなおそうとしたら起動できなくなってしまったーー

(x_x;    「壊れた」というより「壊した」のですが・・

最近は、たいした作業をしていないので、さしあたって用事のあるのはデジカメのデータくらい。データはOSとは違うHDDに入れているから大丈夫だと思うけど、現状開けない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

能登~あしゆ隊

6月30日(土)~7月1日に『KOBE・中越足湯隊』に参加しました。

神戸大学の学生有志と能登までの道のりは、助手席担当が気を使ってくれて、これまで一人で走っていた道中と比べものにならないほど楽に感じました。

穴水に着き、仮眠から覚めると中越・長岡技術科学大学はボルト・ナッツの精鋭2人と合流。
14人の足湯隊の活動がはじまりました。

P1020089 初参加メンバーへの実演。
僕も初参加なので勉強中。

P1020097

始まりと同時にたくさんの人が来てくれました。
実は開始前から開場の周りで待っている人も多数。

P1020102

門前の仮設住宅の集会所です。

P1020108

P1020112

午後は鹿磯(かいそ)地区の公民館で。

P1020129

二日目の朝起きると、後発隊のガラちゃんチームが合流。
個性的な5人編成。

P1020330

今回も活躍が期待される小学生のモモちゃん(右から2)雰囲気を和らげてくれます。

P1020245

美容師クボジュンさんとアシスタントモモちゃん。
前回の参加では地元のお店との競合を気にされていましたが、
整髪を楽しみにされていた地元の方もいて、大人気でした。

P1020286

P1020259

始まりから終わりまでここで時間を過ごす方もいらっしゃいました。

P1020270

P1020280

P1020294 鹿磯公民館の前で記念撮影。

活動の後は、地元の方から伺った話や気づいたこと、注意点を出し合って、今後の活動につなぎます。

P1020156

真剣にメモを取る様子。。

P1020170

穴水で『キクザクラ』で有名なお寺さんにが、能登半島地震の支援のために設けた
『高野山 災害現地対策本部』を拠点とさせてもらいました。
お世話になりました。

P1020347

P1020345

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »