« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

芒種庵 お茶のみ会 2月10日

080210i001

この日の塩谷は天気が回復しました。

080210i017

囲炉裏を囲んで、おしゃべりを楽しみました。

080210i009

080210i025

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ひとり暮らしの食生活

ここ数週間、外食を減らしてなるべく家で晩飯を食べるようにしています。

けっして食生活が良くなったとは思えませんが、なんせ外食していると高くつくです(涙)

たいしたものは作れないので、炒めるだけとか煮るだけとか、使う調味料はいつも一緒だったり。面倒なときはついレトルトに頼ったり・・

家で晩飯をつくるきっかけは、去年の夏に地震後の片付けを手伝わせてもらった柏崎の方がお米を送ってくださった。「申し訳ない」と思いつつ、美味しく頂くことにしました。
さらに、同じころに塩谷の大根をいただきました。

お米とおかずの材料がそろったので、お釜を買いに行きました。

以前友人が使っているのを見ていて、その後テレビで紹介されていたのが、伊賀焼きの“かまどさん”というお米炊き専用のお釜。

“かまどさん”が欲しかったのですが、結構高価なので、類似品の安物をホームセンターで買ってきました。

080223i002 1合から美味しく炊けるので、一人暮らしには重宝します。

080207i003 よく行くスーパーで売っていたので、所望しました。

ずぼらなので「このまま使えるカットタイプ」につい手が伸びます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

従姉妹の結婚式

めでたいお話で、ひさびさに親類が集まりました。

式の一ヶ月ほど前にその従姉妹から電話がかかってきて「スナップ撮影をしてほしい」とのこと。

親戚の中でも、ここの家には今もよくお邪魔して、お世話になっているし、引き受けることにしました。

気軽に引き受けてしまったが、結構忙しかった。

会場に着くと、親類との久しぶりの再開もつかの間。
花嫁衣裳に着替え終わった新婦の撮影に始まり、親族同士の挨拶では撮影に必死で居ると、叔父さんは僕のことを紹介しそびれ、リハーサルでも撮影はつづく。

071216l009b

披露宴の最中はもちろん動き回り、後半のテーブルスナップの時に司会の方が気を使って「写真撮影は新婦の従兄弟で・・」と紹介してくれたけど、それでもおそらく誰も親族と思われていなかったろう。むしろ合間を見て時々席について料理を頂いている姿のほうが違和感あったかも。

071216i044

でも動いているほうが性に合っていると実感した。
なにより親戚家族が喜びにあふれ、そのお手伝いが出来たことをうれしく思う。

従姉妹の新しい家庭にも、親戚の家にも、これから幸多きことを願っています。

071216i023b 新郎のおじさん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »