« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月26日 (土)

大雨の影響

大雨の影響

7時10分頃長岡に到着予定の『急行きたぐに』(新潟行き)ですが、手前の柿崎駅で1時間以上停車中です。

車内アナウンスでは「鯨波ー安田間で大雨のため運転見合わせ」とのこと。
その後「雨は小康状態。線路の点検中」と運転再開のメドが見えてきましたが、おそらく大雨の降っていた区間は中越沖地震で被害を受けていた辺りだと思います。
地元の方々の足はもちろん、北陸沿岸の交通に大きな影響のある場所かと思います。何事もないことを願いたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

24日未明

24日午前0時26分ごろ、東北地方でまた強い地震。

深夜のテレビ報道に見入っていましたが、この日未明に届いたメールが2通。
1通目は東京のコバちゃん。いつもお世話になってます。
2通目は足湯隊に参加している神大の学生。積極的主体的に行動する意識が高くなってきているのを実感しました。

それにしても東北地方で相次ぐ地震に、当地の方々は不安な思いをされていることと思います。早く落ち着けるよう願っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

あさゆきさん発見!

あさゆきさん発見!
会社に置いてあった朝日新聞販売店の作る冊子『あさひGreenFamily』の表紙に あさゆき さんが紹介されていました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

震災学習まち歩き ~長田編~

いつも足湯隊で一緒に活動している『神戸大学 学生震災救援隊』のメンバーがまち歩き学習会を企画して、案内役として呼ばれました。

サークルの名前にもあるように、13年前に震災救援を目的に立ち上がったボランティアサークルなのですが、世代交代が進んで、サークル内でも震災の記憶を伝えていくことが課外だったりします。

それでも普段から能登や中越沖の被災地に通うメンバーですから、積極的に災害に目を向けていてい、熱心な2年生を中心に今回のまち歩き実施となりました。

080629i004_3
最初、三宮・東遊園地の『1.17 希望の灯り』を観て、
モニュメントの犠牲となられた方々のお名前に向かい、黙祷を捧げてからスタートしました。

080629i005_2
5時46分で止まっている時計のモニュメント

080629i009_2
真野の町並みを観ながら歩いていたら、真野町づくりでご尽力されている Sさん にバッタリ会いました。
ラッキーです! 町づくり協議会の事務所に入れてもらった後、昔ながらの長屋を使った取り組みを案内してくれました。

080629i011_2
区画整理のため変化の著しい菅原商店街。
鰹節屋さんが声をかけてくれて、立ち話。
またしても生の声を聴くことに成功!

080629i013
突然の展開に、話の内容を消化できているかわかりませんが、住民の声を聞けると影響が大きいと思います。

080629i015_3
御蔵の『慰霊モニュメント』
焼け残った電柱や震災時の火災の様子を伝える楠木などを見て回りました。

区画整理によって、大きく変わった道路や町の様子、大きくなった公園などを案内しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

車上荒らし!

6月29日
「クルマのガラスが割られている」
と電話を受けて見に行くと・・・

080629i017
運転席側の窓ガラスが割られていました(T_T)

雨の日だったので駐車場を管理する不動産屋さんがビニールをかけてくれていました。

080629i018 シートにガラスが散乱

080629i020
小物入れの小銭がすっかり無くなっていました。(あ_あ;

その日の内に修理工場に入院。
全治1週間の診断でしたが、来週まで退院できそうにないとかーー

今週末は新潟に行くので、修理工場に外泊申請をしているところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

似顔絵やさん

このブログにも使わせてもらっている似顔絵を描いている あさゆき さんが、似顔絵イベントをするそうな。

http://asayuki.blog.so-net.ne.jp/2008-06-27

行けるかな~  行きたいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

安全衛生講習

7月12日-13日に行われる山古志村梶金で行われる鎮守の杜整備作業に参加を希望している、神戸大学学生震災救援隊のメンバーに向けて、当日に向けての心構えと服装などの装備の準備を説明しました。

おおよそ月一回能登や刈羽村に足湯隊として活動しているメンバーを中心に、救援隊から現在のところ4人が参加を予定しています。

今回の作業に参加することで、より行動範囲を広げてさらなる活躍の可能性を広げてもらえると嬉しく思います。

080626i001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

四川大地震 現地報告会

四川大地震 現地報告会
神戸大学オープンキャンパスで、四川大地震の現場で支援活動するYさんや、視察・調査に行った諸先生方の報告会が、28日(土)にありました。

改めて地震の規模や被害の大きさを痛感させられました。

むしろ、現地を知らずして、被害の状況を掴められないことを実感しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »