« フラガール | トップページ | 日本災害復興学会 2008年度学会大会 »

2008年10月19日 (日)

風刺劇

風刺劇
神戸大学の学生が、毎年イベント『灘チャレンジ』で上演している風刺劇。
社会の問題にスポットを当てる恒例の出し物で、今年のテーマは夜間中学。


『学ぶ権利を取り戻すために〜ある夜間中学の風景』

6月に上演されてから好評で、各所で再上映しています。

今日はこどもの権利を守る活動を行っている団体の集まりでの再上演で僕も一般参加で見せてもらいました。

とても完成度の高いシナリオで感銘しています。

|

« フラガール | トップページ | 日本災害復興学会 2008年度学会大会 »

コメント

夜間中学??ですか
社会の問題になってるんですか

権利って色々あるんでしょうけど、私はあまり知らんので(笑)ちょっと再確認したいところですね

意外と、当然のことが、当然になってないから問題なのかもしれませんね。

投稿: いっちゃん | 2008年10月20日 (月) 16時13分

いっちゃん>
普段見えない問題を表社会に引っぱり出すのも風刺劇の醍醐味かもしれません。
いっちゃんの様に「知らなかったっ」って人に「そーなんだー」て思ってもらうのが趣旨にかなっていると思います。
ちなみに、僕は元不登校児で、この劇が指す問題の当事者なので、今回の劇がこのテーマを取り上げてくれたことをとても嬉しく思っています(o^-^o)

投稿: のぶ | 2008年10月21日 (火) 01時28分

なるほど!普段見れない問題
私がこの劇見ると「そーなんだー」が、めっちゃいっぱいあると思います

元不登校児だったことは、以前話してくださったのを覚えてますよ
当事者の方々は、それぞれ色んな事情があるのだとは思いますが
このテーマでよかったですね

投稿: いっちゃん | 2008年10月21日 (火) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風刺劇:

« フラガール | トップページ | 日本災害復興学会 2008年度学会大会 »