« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

0系

0系
0系
夢の超特急!

退職後は神戸市兵庫区で余生を送っています☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

22日の活動

平福で自治会館の床下泥出し作業。

10年以上前から御蔵と交流している佐用住民の方の紹介で自治会長にコーディネートしてもらいました。
御蔵から田中社長、薬屋のKさん、鉄工所のTさんが参加。
神戸大・震災救援隊とV-netから6人。計10人で作業しました。

090823i013
畳を上げて、床板をあげて・・

090823i006
消石灰を巻いて、床下を消毒します。

090823i010
ボラセンの総務に入って活躍中のコータくんが現場に挨拶しに来てくれました。
この水害で2度目の平福での活動に来た田中社長と再会を喜んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4041分の2

「勝負は下駄を履くまで分からない」

「野球は9回、2アウトから」

よく聞くフレーズ・・かも知れない。

・・忘れかけていたーー

配達で会社の車に乗ってラジオをつけると、9回表、日本文理の攻撃が始まった。
スコアは10対4で愛知の中京大学付属中京高校のののリード。

6点差。

三振と凡打で立て続けに2アウト。
9回ツーアウト、ランナー無し・・

そこから5点。
1点差。

リードしている中京大中京の選手も、追い上げる日本文理の選手も、双方を応援する人々すべても、きっとどちらが勝っているか分からないくらいの展開には我を失ったのではないか。

試合終了、ホームベースを挟んで礼。

握手では気持ちを抑えきれなかった両校の選手たち。
スキンシップをしながら、お互いを称える姿、どちらの笑顔も素晴らしかった。。

4041校の中で、只一校負けなかったのは、中京大中京だけ。
優勝おめでとう!!

4041校の中で、最後まで試合を続けていたのは中京大中京と日本文理の2校。

新潟文理の夏は、雪国新潟で、おそらく最も長い夏だったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

温暖化の影響?!

sign03
新潟県勢、ベスト4進出は春・夏通じて初めて。
打ち勝ってきた、豪打のチーム。さらなる熱い戦いを期待しています。

西高東低と言われることも多かった高校野球ですが、今年は東北から岩手の“花巻東”と新潟の“日本文理”がベスト4まで進みました。

会社では「温暖化の影響で東西の差が埋まってきた」なんて話しています。

今日もベスト4を賭けた準々決勝。
どこが勝ち残るか、何が起こるか、ドキドキします!

090820s019
写真は、都城と智弁和歌山の一戦。
どの試合も手に汗握ります。

090820s007
アルプスも熱いフィールド

090820s003

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月20日 (木)

佐用町 豪雨水害~被害の様子

16日に撮影した写真です。

車中から撮影した写真もあり、ガラスに反射して見づらいものもあってすみません。

090816i036_2
今の佐用町は旧佐用郡の4町(佐用、上月、南光、三日月)が合併されたようです。(ちゃんと確認していませんが・・)
イラストマップの肌色部分が旧上月町。水色部分が旧佐用町。
写真右上から下(南)に向けて蛇行している青い線が被害をもたらした佐用川。赤い線は国道。

佐用川。増水の痕跡があちらこちらで見られる。
090816i001 090816i026 090816i047

090816i041
佐用川に架かる橋にも増水の痕。

行方不明になった方の捜索が続いていた。
090816i038 090816i043

佐用町上月の町の様子。
増水により、生活や家屋が破壊されていた。
090816i010 090816i018 090816i020 090816i021

090816i062
姫新線の線路。復旧に時間がかかりそう。

090816i054
ボラセンのスタッフと様子を見に出かけた。
左の家屋に付いた土色の痕から浸水時の水位が分かる。

090816i057
各家庭の片付けに追われていて、自治会館は手つかずになっていた。

090816i069
NGO恊働センターと神大救援隊のメンバーの作業風景。
浸水した家財を川の水で洗っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

阪神高速 事故発生

阪神高速 事故発生
車両火災発生の模様

配達先の店先から煙が見えています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

佐用町水害 平福町での作業

13日と14日の作業中の写真です。

090813i002 090813i001
風情のある町並みで、観光スポットになっている宿場町 平福。

近くの道の駅には観光客も立ち寄っていた。
以前から、地域経済、復興経済を考えると、復旧作業と観光が共存して欲しいと願っていたので、嬉しい光景だった。違和感が無いとは言えないけど。。

090813i005
普段は、おもむきのある町並みには、復旧作業を続ける住民の姿。

090813i009
高齢のご夫婦のお宅で片づけ作業。
床を上げるのに消極的だったご主人を説得して泥出し作業。
ネダを切るのは諦めて隙間から出すが、粘土質でまとまりやすいので、比較的取りやすかった。

090813i015
浸水の量(床上1mくらい)からすると、以外に泥の堆積は少なく、4cm~5cmくらい。
ただ、臭いが強いので、撤去継続。

090813i010 膝。
フローリングのダイニングの下や縁の下にもぐる。
リアルに“縁の下のもぐら”   しょーもな。。

090814i001
つぼりんがもぐら仲間になってくれました。
本当にありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

兵庫県佐用町 豪雨水害

8月13日と14日に佐用町で撮影した写真たち

090814c001 長谷地区への入り口
090814c003
090814c002 sign02

090813c004
城下町の風情を残す平福地区。
住民が後かたづけに追われていた。

090813c005
平福地区での泥出し作業を行う。
ヘドロは、さほど層は厚くないが、まんべんなく家屋の床下に入り込んでいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

山口豪雨水害~被害の様子2

山口県防府市の豪雨水害による被害の様子です。

ここに掲載は防府市奈美地区で8日と9日に撮影したものです。
7月21日の災害初日から3週間近く経っているのですが、まだまだ復旧が進まない所も多く、あまりに大量の土石流が当地を襲い、被害が甚大なことが分かると思います。
これからも多くの支援を必要としています。

090808i010

090808i013

090808i016

090808i027

090808c006

090808c007

090809i023

090809i025

090809i026

090808i032

090808c002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口 防府 豪雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

山口県の豪雨水害の様子

また、新たな水害の被害が各地で発生してしまい、東海地域では大きな地震が起きてしまいました。

どの被害も気になるところですが、中国・九州北部豪雨水害の被災地もまだまだ復旧に時間も労力も必要としている様子です。
新たな災害に目が向き、人々の意識がそれてしまうことが心配です。
山口県防府市などの被害の様子を掲載します。
それぞれ8月1日と2日に撮影した写真です。

8日と9日にも作業に参加しましたが、まだまだ人手も多く必要とされている様子です。

090802i092 090802i097_2
奈美地区
クルマをも押し流した濁流が建物に流れ込んで、土砂や流木が建物の中と周りの敷地に体積している。

090801c001
旧徳地町
裏の崖が崩れて家屋を倒壊させた。

090801c022 090801c021
真尾地区
竹林を押し倒しながら土石流が通った跡(左)
左の写真から180度振り向いて、建物を山側から見たところ(右)
土石流は老人ホームに流れ込み、尊い命を奪った。

090802i016
以下、小鯖地区
画面右に住宅がある。流れてきた巨木が庭木にかかり、家屋への土石流の進入を防いでくれたとの住民の証言。

090802i052_2
上の住宅のすぐ横。側溝の位置から、水の流れているところに道路が在ったと見られる。

090802i039
土石流が農業倉庫を直撃。
機械の被害は数千万という。

090802i043
090802i042
同じ位置から上流を見る(上)
下流を見る(下)
写真では分かりづらいが、橋の下に土砂が堆積したため、川の水が行き先を失い道路に流れている。

090802i058
養殖用の池は土石流に壊されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

作業風景と

作業風景と
作業風景と
作業風景と
黙々と作業するアオレンジャーと紀州レンジャー

集合写真は被災現場の強者集団イビューサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真尾地区

真尾地区
真尾地区
土石流の跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口

山口
山口
山口
山口
山口
本日未明に山口県防府到着。

午前
イビューサと活動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »