« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

本日の活動は、タイヤがはまって立ち往生したフォークリフトの救出と整地依頼の現場視察。

午後からは山車の方向転換に使う梶棒を山から間伐を兼ねて調達。
梶棒の丸太の皮むきを行いました。

写真は丸太の皮むき作業のイメージと山車です。

130130f026

130130f022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

27日(日)の足湯&似顔絵

遅ればせながら27日(日)のROAD足湯隊の報告です。

会場はJENさんの協力で石巻市内のコミュニティスペースで開催。

似顔絵師さんも来て賑やかになりました。

130127f040

130127f008

130127f014

130127f025

130127f038

130127f045

いろんな世代の方に集まっていただき、とても和む雰囲気でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

足湯隊 石巻31陣

震つな×ROADプロジェクトの足湯隊。

石巻市内の仮設住宅です。ほのぼのとした雰囲気でした。

親子で初参加ボランティアさんも笑顔でとけ込んでいて、高校生の娘さんは大人気(^^)

参加回数の多い先輩2人の牽引力にも感謝。

今回は女性ばかりの4人。なでしこ足湯隊です(^o^)

130125f010

130125f005

130125f020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

イスの設置

GAKUVO49陣の作ったイスは、街道沿いのバス停に置きました。
行き交う人の一息付ける場所になれば幸いです。

130121f001

130121f004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

GAKUVO49陣、2日目~足湯といろいろ

GAKUVO49陣の2日目は仮設住宅の談話室で足湯をしました。

住民さんと顔を合わせたら、ニーズがあがってきて、数件の即日対応を行いました。

130120f011

130120f016
午前中はお母さん方。

130120f057
午後は仕事を切り上げた男性陣も来られました。

130120f040
イルミネーションの撤収。

130120f047
鹿よけの畑を囲うネットの修正

130120f004
仕事で使う表計算の小パソコン教室。
学生>>若手漁師の奥さん

130120f030
牡蠣の剥き方講習&生牡蠣の試食!
ベテラン漁師>>学生

130120f070
海に沈む夕日を背に、ポーズ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GAKUVO49陣、1日目~除雪とイスづくり

GAKUVO49陣、1日目は駅周辺の除雪とイスづくりをしてもらいました。

130119kuro01

雪が積もってから1週間近く経ち、踏み固められてしまった雪は氷となってよく滑るしと手難くなっています。
雪が残されてしまうのは、震災の影響で商店や民家が無くなり、除雪する人が居なくなったことが大きな原因です。

駅周辺で歩行者が安全に通れる幅の確保と交差点周辺を中心に除雪を行いました。

130119f011

130119f014

除雪と平行してイスづくり。バスの待合所などで利用してもらいます。

130119f040

夜は翌日の活動に備えて、足湯の練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

御蔵通にて、1.17を迎えました

長田区御蔵通西地区での追悼行事。
5時46分に黙祷の合図出すと冷たい空気と静けさが気が引き締めてくれます。

緊張感のある雰囲気の中、ご遺族の方、地域の方、この地で出会た活動の仲間、新しく出会った方。
多くの挨拶を交わし、縁に感謝しつつ、戻ることのない命の重みを感じる時間。
追悼の想いを持ち続けながら日々の活動に向かおうと気を引き締め直す時間をいただきました。

130117e010

130117e002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

雪かき

今日の作業は、ユンボでの雪かきになりました。。

130115f002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

GAKUVO48陣~ひきつづき片付け

今日も家屋と敷地内の片付け。今日は主に敷地内に散らばっている物を拾い、見た目も良くしていきました。当面の作業は、だいぶ先が見えてきました。

130113f004

130113f012
敷地に散乱している物を丁寧に集めて行きます。
130113f016
130113f034
納屋は掃き掃除まで出来ました。
130113f038
130113f049
分別もされた物をひとまとめに集めました。
130113f056
一緒に作業してきた親戚の方と、明るく挨拶をして現場を離れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

GAKUVO48陣~被災住宅の納屋の片付け

先日からの現場。津波を受けてから1年10ヶ月のあいだ手を着けられてい

なかった納屋の作業にGAKUVO48陣が入り、急速に片づけ

が進みました。

.
130112f008
中には写真や記念品など大切な物も入っているので、箱の中を確認しています。
.
130112f009
分別しながら納屋の外に出していきます。
.
130112f016
130112f018 
物出し、泥出し。人の手に代わる物がない作業。
大勢の手により、みるみる運ばれていきます。
.
130112f020
ダンプの荷台に積んでいく班。
.
130112f028
130112f029
物を全て外に出したら、泥の中に混ざっている物を分別しながら今度は泥を出していきます。
.
130112f043
2階は津波被害を受けていない僅かなスペース。有効に使えるように親戚の方と整理をしました。
.
130112f095
作業も終盤。あとは泥を出すだけです。
一昨年は水を含んだ重たい泥を出す作業が多くありましたが、乾燥しきって誇りまみれの土出しです。
.
130112f098
多くの人の手が入り、物でいっぱいだった納屋が何もない納屋になりました。復旧に向けて大きな一歩を踏み出せました。
けれど、最初の一歩です。まだ復旧作業は始まったばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

納屋の片づけ

このところ継続して作業しているお宅。搬出作業が進み、だいぶ片づいてきました。これまで手つかずの納屋に手を着け始めました。3年越しで(約1年10ヶ月経ち)初めて片づけ始めました。
130110f009
130110f016
130110f020
130110f019_2
分別しながらの泥出し。捗りません・・
.
130110f021
サッシがゆがんでいるので、ジャッキアップして外している様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

搬出作業

昨日の作業から改めて搬出作業。重機による積み込みとダンプで廃棄物の刈り置き場まで8往復。
130108f017
130108f053
130108f035
130108am01
バックフォー(ユンボ)を使った積み込み作業でも、今回のように吊り上げての積み込みでは人の手による作業が必要になります。
ユンボに近づき、作業半径に入る場合も有ります。
吊り荷をフックに掛けるなど、一つ一つの時間は数秒とわずか。
僅かな時間だからこそ、気を引き締める“スイッチ”を入れ忘れないように注意が必要です。
相手の行動を先読み、また読み間違いも想定する。
今回の作業から、未来の自分へ。
自分の取る行動を相手に意思表示。より分かりやすく、もっと強調しろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

年末から入っている現場で鉄製の犬小屋の解体。それから廃棄物の搬出に向かいましたが・・・
.
130107am01
DRT(技術訓練)だけでなく、現場でも活躍してます。
中古、お買い得だったエンジンカッター
寒い日もかかりが良いので助かっています。
.
130107am03
上物を切り出しました。
.
130107am02
基礎のコンクリートは重機を使って解体。
.
130107am04
運びやすい大きさにして、ひとまとめに。
.
130107am05
つづいて、廃棄物の搬出。
先に入ったボランティアさんが分別して詰めてくれたのでしょう。トンパックに内容物も記載されているので積み込みもスムーズ。
ここまでは良かったのですが、廃棄物の引き取りは明日からとのこと・・・
ちょっと足踏みになりましたが、明日から気を引き締めて、安全作業に望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

『縁の下のもぐら』代表として、ご挨拶させていただきます。

新年を迎え、謹んでお喜び申し上げます。

.
.
.
旧年中は多くの方に支えられて、一年間事故もなく活動させていただきました。
.
志を同じくして集まってくれた『縁の下のもぐら』としてのグループの活動は、仲間たちがプロジェクト・リーダーとして、それぞれの得意分野を活かし、広がりのある活動を行うことが出来ました。
..
佐々木(新潟)は、継続して山元町に入り、一般の作業活動の他におてら災害ボランティアセンター(通称:テラセン)の運営の補助や新潟の太鼓保存会の皆さんと山元町でのイベントを繋ぎ演奏活動を実現するなどの活動を行いました。
.
入江(大阪)は、大阪のNPO法人『日本森林ボランティア協会』と連携して、山元町で津波被害を受けて立ち枯れしたイグネ(屋敷林)の伐採活動をまとめました。
.
朝村(兵庫)は、似顔絵師の有志を募り、気仙沼市、山元町、石巻市での似顔絵による笑顔の支援活動と山元町、亘理町ではヒーローショーの企画を行いました。
.
吉田は、山元町で足湯活動をする『るるるJAPAN』の後方支援や住民のコミュニティ支援としてテラセンの行う『みんなの畑』の始動のお手伝いを行いました。
また、茨城県つくば市で発生した竜巻災害や熊本県阿蘇地方での水害の現場で、緊急復旧作業や足湯活動を、それぞれ筑波大学と神戸大学の学生ボランティアと連携して行いました。
10月からは石巻に常駐して活動させてもらっています。
.
上記リーダーの他、共に活動した仲間や連絡等で後方支援する仲間に支えられて、活動してきました。
.
引き続き、2013年も被災を受けた方々に心を傾けて、生活の安定と元気を後押しできるように活動していきたいと考えています。
今後とも皆様からご指導賜りたくお願い申し上げます。
最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
.
.
2013年1月 『縁の下のもぐら』 代表 吉田信昭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »