« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月21日 (月)

球春到来! 二日目

球春到来! 二日目
春の甲子園、今日の第一試合は、釜石VS小豆島!

仮設住宅で生活している部員も数人いるという釜石高校には、ぜひ勝ち進んで東北に元気を届けて欲しい(^ ^)
けれど、自分のルーツを手繰ると小豆島に繋がるので、ここは小豆島高校の3塁側に座ってしまいました(*^^*)

どっちも応援します!
好ゲームを期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

3.11に思うこと

今月は毎週土曜日が勤務日なので、東北に行く時間を取れず、今日の11日も仕事ですが、心を東北に向けて黙とうの時間をつくりたいと考えます。
今年は5年前と同じ曜日の並びで、5年前と同じ職場で働いて居るので、その日から数日の行動を何度も思い出して振り返っています。
自分は被害の当事者ではないので原点回帰などと言い訳しながら当時を振り返っていますが、被害を受けた方や家族を亡くされた方も当時の記憶を思い返してしまうとしたら、恐怖や悲しみなど、辛い想いを反すうしてしまうのでしょうか。
神戸で地域のまちづくり支援活動を主に行っていた時に合同慰霊法要の実行委員会として、ご遺族の方々にアンケートを送らせていただくと、中には
「そっとしておいてください」
などといった返答を毎年、数件いただいておりました。
多くの方に目を向けてもらえるように、また語り継がれるように願う観点からやはり、3月11日も特別な日として騒がしくしてしまうこともありますが、もっともっと想像力を膨らませて、多くの方々のお気持ちに理解を近づけられるようにしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

えーやん Tokyoそうかい

えーやん Tokyoそうかい
A-yan Tokyoは記録誌『震災が残したもの』の取材・発行をはじめ、関東を拠点に阪神淡路大震災を主として被災した現地からの声や防災の情報を共有する活動を行っていて、活動を続けて20年を過ぎました。
20年経ちメンバーの境遇も変化(学生から社会人に、など)していて、全てボランティアで作業をしているので思うように動かない問題も有りますが、現役学生をはじめ新しいメンバーも参加してくれて活動を継続しています。

今日は、そのA-yan Tokyoの総会が行われたので、久々の遠出で千葉に18切符。
僕は普段の活動に協力出来ていませんが、20年情報を共有をして、時には東北で顔を合わせる仲間たちと会いたくて参加しました。

なかなか大変な作業も議題に上りましたが、グループの状況などを聞くことが出来て、前進するための方針や次の日程を決めました。
一方で今日来られなかったメンバーからも、有用な情報や取り組みのデータなどが届いていて、力を持ち寄り、コミュニケーションでまとまるこのグループの良さを再認しました。

そんな仲間たち元気をもらい、神戸への帰路に就きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »