« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月28日 (水)

ハッピーキャンプ2016

9月24日(土)~25日(日)は『みんなでハッピーキャンプ2016』に参加してきました。
昨年に続いて、二回目の参加でした。

http://happycampkobe.web.fc2.com/index.html

クイズして、ゲームして、カレー作って、食べて、キャンプファイヤーして。
企画や準備をしてくださった実行委員の皆様のお蔭で、盛りだくさんの楽しいキャンプ!
・・・でしたが、、、、風邪のような症状で体調を崩し、積極的に参加できず、キャンプファイヤーが始まる頃には輪から離れて早々に休ませていただきました。
実行委員や介護を担当していたM君をはじめ、皆さんにご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんm(_ _)m

反省の思いでいっぱいの今年のハピキャンです。
それでも多くの再会があり、初めてお話し出来た人もいて、やはり 出会いときっかけのハッピーキャンプでした。

160924a007今年も会場は三田の野外活動センター
160924a027得意ではないですが、火おこしに参加。 160924a037ウインナーとほうれん草のカレー 160924a042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

9/18(土)~19日(日) 熊本・西原村支援活動

9/18(土)~19日(日) の活動報告です。
この日の活動は西原村で、元気なGAKUVO&IVUSAの学生ボランティアと活動。
地震で被害を受けた納骨堂の屋根瓦を降ろしました。
住宅ではない場合や、宗教施設には、なかなか公的な支援を受けることがありません。
けれど、檀家さんも被災しているケースも多く、復旧への道のりは険しいです。
雨の中での活動でしたが、安全を確保しながら、瓦を降ろしきって、ブルーシートを掛けました。
19日(日)は、ダンプに積んだ瓦の運搬~震災ごみの仮置き場への搬入。
限られた時間を有効に使うことが出来ました。
160918a010
160918a011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

9/11(日)熊本・益城町支援活動

9月11日(日)の活動

 ※一週間遅れの報告ですm(__)m

益城町で被災した保育園は、仮設の園舎で こどもたちの安全を守っています。
その保育園と こどもたちを支援する活動に参加してきました。

「私たちは命を預かっている」
と話される園長先生。
仮設のプレハブは大人の体格しか想定していないので、保育園として使えるために建設中から足を運んで要望してきたと話しておられました。
それでも町の予算の範囲内で少しづつ改善してもらっているとのこと。

敷地を囲っていたのは工事現場で見る鉄パイプの仮設柵。大人は跨ぎ こどもは下をくぐることが出来てしまいました。
昨日と今日は、保育園を木製の手作り柵でぐるりと囲う作業が行われました。

応援のボランティアも多数参加する中、僕はDRT-JAPANの仲間たちと開閉する門の施工をしました。

2日間で景色が大きく変化する様子に、明日のこどもたちの驚きが待ち遠しそうな先生たちでした。

災害の仮設と言えど、妥協できない こどもたちの安全を守りたいと想う先生たちの希望と、こどもたちの健やかな成長を願って作業させてもらいました。
160911a009
160911a003
160911a005
160911a049
160911a051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

9/10 熊本地震・益城町支援活動

9/10 熊本地震・益城町支援活動
9/10 熊本地震・益城町支援活動
9/10 熊本地震・益城町支援活動
9/10 熊本地震・益城町支援活動
9/10 熊本地震・益城町支援活動
9/10 熊本・益城町支援活動

岩手県や北海道の台風被害のボランティアがなかなか集まっていないようで、気になるところですが、熊本での活動を継続します。
9/10日土曜日は益城町にて、大勢来てくださった企業ボランティアさんの後押しをする重機オペレーター。倒壊家屋から台所用品や梅酒などの瓶を発掘して、家主さんも喜んでくれました。再建のモチベーションになると感じました。
ガスのプロパンも事故の無いように安全に撤去いたしました。

補足ですが、生活道路の変形、損壊の激しい箇所に、簡易舗装を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »