« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月23日 (日)

12年の10月23日と10周年の芒種庵

12年の10月23日と10周年の芒種庵
今日は中越地震から12年。
この地震で亡くなった、多くの方の13回忌のご命日でした。
この震災をきっかけに、古民家をコミュニティスペースとして再生した『芒種庵』の10周年とのことで、新潟・小千谷を久しぶりに訪れました。

昨日は、小千谷に到着後、地震の被害で亡くなった3人のお子さんの遺影に手を合わせたあと、『おぢや震災ミュージアム そなえ館』へ。
『そなえ館』の松本館長を始めスタッフの方々のご協力で、芒種庵同窓会を開催していただきました。
小千谷市上ノ山の『そなえ館』で『芒種庵を創る会』の10年余りの活動を振り返り、その後は塩谷に移動して懇親会。
新潟・小千谷の美味しいお酒に呑まれてしまいました。

23日は『そなえ館』でシンポジウム。
活動仲間の『SVTS 風組』の よーこ さんが熊本地震の支援活動の報告とパネルディスカッションに参加してくれました。

17:56の追悼行事には参加できませんでしたが、また新たな出会いや再会に縁の有り難さを感じながら中越の震災と向かい合う時間をつくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

6代目 縁の下のもぐら号で出発

6代目 縁の下のもぐら号で出発
6代目 縁の下のもぐら号で出発
6代目 縁の下のもぐら号で出発
今週納車した新しい愛車は、日産セレナです。

財政難のため、格安車なので9年落ち16万キロと走行距離の多いクルマですが、純正バックカメラなど、なかなか装備は揃っていて、内装など綺麗で快適です!

そっそく、試運転・・・には距離が多いですが、これから熊本に向けて出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

おつかれさまでした

おつかれさまでした
5代目 縁の下のもぐら号のエスティマHV(通称:フロッグさん)と、先日お別れをしました。

本当にお疲れ様でした。
2008年春に走行距離約37,000kmで乗り始めて約268,500kmまで、約8年半で230,000kmを走り、北は北海道から南は九州・熊本まで、活動を中心に活動のパートナーとしても、観光や宿泊場所としても僕の生活を支えてくれました。
救援隊や灘チャレンジに関わりだした頃から乗っているので神大生との活動の思い出もたくさん創ってくれました。
今年の8月も神大モダン・ドンチキと宮城県までの往復。
2011年度は1年間で85,000km走ってくれました。
フロッグさんなくして、自分と縁の下のもぐら の活動はありませんでした。お疲れ様でした。
ありがとうございございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »