« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月25日 (土)

8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動

8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8/25 西日本豪雨 吉田町支援活動
8月25日(土)
西日本豪雨 愛媛宇和島 吉田町支援活動

縁の下のもぐらメンバー(?)現地合流は、未来ちゃんと未来ちゃんの同級生、けいちゃん。
宇和島での活動の2回目、Open Japanのひーさん と てっしーのコーディネートで現調へ。

1件目は現調で床下を見てみると、予想以上の泥。開口部を作り、仮の床板で生活を守りながら次の作業に繋ぎます。

2件目、高齢の方のお宅の床下調査。
次の作業のスケジュールを確認しました。

3件目は、現調で床上げの予定でしたが、床上げは必要なく入る道を見つけ、入った床下で清掃作業。
このお宅のご主人、かなりの虎キチで、お店の壁にたくさんの阪神タイガースの監督、選手のポスター。その中の1枚、名前も背番号も見えないけど、赤い手袋の選手、北村選手のポスターにテンション上がりました!

現調、床上げで気になるのは、泥を出すことが良いけれど、そのために床上げをすることで生じる家主さんの負担が見合うものか。そのバランスで判断する難しさを改めて感じる一日。
その決断をしてもらう家主さんとのコミュニケーション。今日はてっしー、未来ちゃんが家主さんとのコミュニケーションを丁寧にしてくれたので、とても心強く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援



 
 
 
8月16日(木)
西日本豪雨災害 岡山・真備町 復興支援活動

久々の真備ベースでの活動。
この日は、神戸大学 学生震災救援隊から6人が活動に来てくれました。
普段神戸で顔を合わせている面子ですが、現場で一緒になるのは久しぶりでした。

床上げが済んでいて壁の部分解体を家主さんご自身でされているお宅で、床下の洗浄作業。
機材の使い方を救援隊の学生に教えて、オクハラさんと救援隊にこの現場を任せ、午後からは別の現場に。
鳥取県中部地震で倉吉の活動を一緒にした、ミヤタ先生と再会!
ミヤタ先生が朝から作業している現場に、午後から参加。お待たせしました。(>_<)

真備ベースで住宅の復旧、再生に関する講習会をしているので、改修に向けて床上げ、洗浄を行なっているお宅が多くあるとのこと。
早く我が家で落ち着ける状態になることを願っています。

夕方に作業を終え、学生と真備ベースの仲間たちと話をした後、帰路に就きました。

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援

20180816_a_021

20180816_a_028

20180816_a_024

20180816_a_042

8/16 西日本豪雨 岡山・真備町支援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

8/13~14 西日本豪雨 吉田町支援活動

8月13日(月)14日(火)
西日本豪雨 愛媛・宇和島・吉田町 復旧支援活動

IVUSA OB,OG with るるる&もぐら活動の3日目。
前日のOpen Japanとの連携で現場調査した床下の泥出し作業は、隣同士の2世帯分。
後ほど災害NGO結からボランティアが10数人応援に来てくれたので、2世帯分同時進行で作業する事が出来ました。

高齢のお母さんのお宅の床上げ作業からスタート。
家財の移動が困難なため、もぐり作業による泥出しが中心となります。

もう一軒は、おじいさんの初盆で祭壇が設けられているため、こちらももぐり作業が中心。

しかし、奥に進むにつれ泥は多くなり、経験豊富なIVUSA・OB,OGから「(滞在中に)終わらない!」との声が出始め、もぐり班からの提案で2軒とも開口部を増やすことになり、昼から新たな床上げ。
これが功を奏し、この日の作業終了時には泥出し終了。別棟の床下泥出しが追加となりましたが、目処がついてきました。

4日目。IVUSA OBが帰路に就く昼までに、追加の泥出し作業と床下消毒がほぼ完了。

災害NGO結から来てくれた10人中8人が別の現場に移り、残ったのはIVUSA OGと、るるる&もぐらプラス結で計7人となりましたが、開口部の床板を戻す作業と床下から取り出した食器類の水洗いを夕方までに終わらす事が出来ました。

20180813_a_008

20180813_a_018

20180813_a_026

20180813_a_028

20180813_a_050

8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真
8/14 吉田町、活動写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動

8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8/11〜8/12 西日本豪雨 吉田町 支援活動
8月11日(土)〜12日(日)
西日本豪雨 愛媛・宇和島・吉田町 復旧支援活動

IVUSAのOB,OGが企画した支援活動に、るるるJapanのアネさんとさぶちゃんと一緒に参加。
益城と朝倉で活動した、宇和島市在住の未来ちゃんも合流してくれました。

11日(土)は、朝から神戸を出発しましたが高速道路で渋滞にハマり到着は16時ごろでしたが、先発隊と合流して1時間半ほど作業。
生活道路と側溝の泥出し。

12日(日)は、側溝の先に続く土管を高圧洗浄機で排水を復旧を目指す。
別の班は、倉庫の浸水物品の搬出。
午後からは建物からの荷物出しが追加。

Open Japanのひーさんや災害NGO結のトム、あすきから情報をもらい、僕は午後から作業を離れてOpen Japanの なほ さんと一緒に現場調査に。連携の心強さを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

橋を渡り、

瀬戸大橋を渡り、愛媛県に向かっています。
兵庫県内で渋滞にハマり、岡山県で事故渋滞にハマり、思い通りに進んでいませんが、宇和島市を目指します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

8/4(土)西日本豪雨、坂町 復旧支援活動

8/4(土)西日本豪雨災害 広島・坂町 復旧支援活動
今日で1ヶ月。 けれど、切なくなるような景色が目の前にありました。
大量の土砂が入り、水も屋内から抜け切らない住宅で、窓周りの土砂を取り除く重機作業。 窓の上部まで積もった土砂を、ようやく窓の下まで掘りすすめると、水が出てきました! 土砂が低くなると、屋内に溜まっていた水が、流れ出てきたようです。 玄関も見えてきて、作業の進展も感じつつも、予測していなかった水の汲み出し作業に苦戦。

晩ご飯は、元気なIVUSAの学生たちとご一緒させてもらいました。
そこに、NGO恊慟センターの頼政くんと増島さん登場!
頼政くんにとって地元でもある広島で、再会できてありがたく思います。
また朝倉で活動を共にしてきた中上さんが立ち寄ってくれたのは、とても驚きました!!
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »